基本データ

設計 有限会社 安田建築設計事務所 建築面積 -
敷地特徴 狭小地 ご予算 -
建物特徴 賃貸併用住宅 構造・工法 RC造

コンセプト

都内の閑静な住宅街に位置するお施主様の敷地条件。都内には珍しくない北側斜線の厳しい、狭小敷地での家づくりとなりました。「地震に強い建物」をベースに立地条件に恵まれている事もあり、「賃貸収入」も併せて実現する建物を計画する事となり、RCの壁構造として狭小3階建て住宅を計画する事になりました。

ポイント

1Fに賃貸用住宅としてワンルーム×2を計画。2,3Fは居住スペースとして計画させて頂く事となりました。近隣との建物の兼ね合いも考えると庭などを設けてもプライバシー性が著しく低いのは明らかだったので狭小地を目一杯に有効活用した設計案とする事に。「居室は全て南側に集めて陽当たりを確保」、「北側斜線に沿った勾配を利用した収納」などはお施主様の敷地と対話を重ねた結果と言えます。

事例一覧へ
ページトップ