家づくり理念

お陰様で4代目の長谷川洋工務店。初代から2代目、2代目から3代目、そして4代目の私へと引き継がれました。先代たちから学んだ「建築技法や、考え方、取り組み方、姿勢」を現代の暮らしに合った形で、ご提案を出来ればと思っております。決して現状の自分たちに満足する事なく、「もっともっと」の精神で学びを怠らず、私たちの得た知識や体感した事をお客様と「共有」し、より良い住まいのカタチをご一緒に模索が出来ればと思っております。

4代目 長谷川洋
災害に強い、安全な建物 当たり前の事ながら、何よりも優先すべきは、住まわれるご家族の安全です。ご家族が永く安心して過ごせる様、耐久性の高く、地震・台風などの災害に強い建物の実現を心掛けております。
本当の豊かさ 最新設備を理想とする家づくり。10年、20年も、最新設備を追い続けるのでしょうか?そこに本当の豊かさはあるのでしょうか?もちろん最新設備はとても便利ですが、もう少し根っこの部分の豊かさを一緒に考えてみませんか?
真のエコロジー いわゆる「省エネ仕様の電化製品」、例えば「省エネ・エアコン」。正直、あまりエコロジーとは思えません。例えば、理想は自然通風が気持ち良く、太陽の光に恵まれた、明るいお部屋。そして土に還る素材でつくる家づくり、など。もう一度、エコロジーを一緒に考えてみませんか?
地域に根付く もちろんご指名を頂ければ東京都内もお伺いさせて頂いてます。ただ、地域の困った方々をおざなりにしてしまったら、地場の工務店である意味がなくなってしまいます。きちんと地域の方々のお役に立てる様、困った事があれば、夜中でも早朝でもご連絡頂ければ市内であれば30分以内に駆けつけられる様、心掛けております。
温故知新 私たちの先人達の「知恵」は伊達じゃありません。建築にも存分に通用するもので、日本の四季と向き合うための工夫が沢山あります。大抵の場合、「そのまま」という訳が正解ではないですが、現代の暮らしに合った、言わば、「現実」と「過去」の融合は、非常に魅力的なものを生み出します。一度、歩みを止めて、先人達の家づくりを学んでみると家づくりのヒントがあるかも知れせん。
次世代への責任 工務店として、次世代の技術者の育成が一つ。また、建築を通しての文化の継承も重要と感じています。お客様のご予算の事もありますので、簡単ではないとは思いますが、出来ればお施主様の子世代まで住める家。難しい場合は、大黒柱一本でも良いと思います。継承や再生が可能な家づくりを出来るだけご提案したいです。
ページトップ