「古き良き時代」を手本とした現代の日本家屋。

地場の横須賀市を中心としたお客様に支えられながら、お陰様で長谷川洋工務店は創業90年を超える事が出来ました。私の代で4代目。父をはじめとした先代達の手掛けた家のメンテナンス、リフォーム、建て替えの御相談をはじめ、新築注文住宅に限らず、クロス1枚の張り替え、畳の表替え、耐震補強など、工事の大小を問わず、住まいの事なら何でも承れる工務店となっております。

昔ながらの日本家屋は先人たちの知恵が詰まった工法で、想像以上に豊かな時間を過ごせる家です。私たちの理念は「古くさく住みにくい家」ではなく、「どこか懐かしく、贅沢な時間を過ごせる、現代の暮らしに合った、普遍的価値の高い家づくり」です。長くに渡り住む家だからこそ、築10年、築20年、築30年と経つ中で、経年劣化をし、資産価値を失うのではなく、「経年美化」という考え方で、築年数の経過に伴って、味わいも深くなる、長くご家族が愛着を持てる家づくりを、ご一緒に出来ればと思っております。

長谷川洋工務店 長谷川洋



トピックス

トピックス


  • 横浜の日本建築で建てた家完成見学会お施主様のご厚意により、9月27日(金)まで、「鎌倉・長谷の家」、完成見学会を開催しております…  詳細案内はコチラ
  • 神奈川の注文住宅 家族の絆を育てる家。リクルート社の「神奈川の注文住宅・2012年冬春号・キッチンが楽しい家。」に施行例が掲載されました。本屋さんにお立ち寄りの際はご高覧頂けると幸いです。
  • 古きよき日本の住まい当社の施行事例がデジタルブックになりました。こちらをクリックでご覧頂けます。
  • 古きよき日本の住まい風土社発刊の「チルチンびと別冊 ~ディテールで読む木の建築 吉田桂二の設計作法~」に弊社の施工事例が掲載されました。 
一覧を見る

最新ブログ記事